【遊戯王】同名ターン1の発動できない・使用できないの違いを解説

ルール解説

本記事を解説した動画も是非ご覧ください。

【遊戯王解説】ターン1の発動と使用の制約

事例1

お相手
お相手

俺のターン、ドロー。
「ライトニング・ストーム」を発動。

ライトニング・ストーム
ライトニング・ストーム
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。●相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。●相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

最安値:600円(楽天)
ぴとま
ぴとま

そうはさせない!
ライフポイントを半分払い、
「神の宣告」で無効にする!

神の宣告
かみのせんこく
神の宣告
カウンター罠
①:LPを半分払って以下の効果を発動できる。
●魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。それを無効にし、そのモンスターを破壊する。

最安値:80円(楽天)
お相手
お相手

OK。
ではもう1枚の「ライトニング・ストーム」を発動。

ぴとま
ぴとま

あれれ・・・w

あの、ライストはテキストの通り、1ターンに一度しか発動できないんすよ・・・w

ですよねコナミさん?

コナミ
コナミ

発動できます。

ぴとま
ぴとま

!?

「1ターンに1枚しか発動できない」は、発動を無効にされたら再度同カードを発動できる

《ライトニング・ストーム》のように、

「1ターンに1枚しか発動できない。」

と書かれたカードは、カードの発動を無効にされた場合、再度同名のカードを発動することが出来ます。

事例2

ぴとま
ぴとま

俺のターン!
「儀式の下準備」を発動!
デッキから儀式魔法と儀式モンスターを手札に加える!

儀式の下準備
ぎしきのしたじゅんび
儀式の下準備
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:デッキから儀式魔法カード1枚を選び、さらにその儀式魔法カードにカード名が記された儀式モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選ぶ。そのカード2枚を手札に加える。

最安値:280円(楽天)
お相手
お相手

手札の「灰流うらら」の効果を発動。
「儀式の下準備」の効果を無効にします。

灰流うらら
はるうらら
灰流うらら
炎 / レベル3
アンデット族 / 効果 / チューナー
ATK 0 / DEF 1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

最安値:980円(まんぞく屋)
ぴとま
ぴとま

くっ・・・!

ぴとま
ぴとま

待てよ・・・?

以前相手の「ライトニング・ストーム」が不発になった時、相手はもう1枚のライストが使えるルールだったはず。

つまり・・・!

ぴとま
ぴとま

ならば、手札にあったもう1枚の「儀式の下準備」を発動!

お相手
お相手

いえ、それは発動できませんよ。

ぴとま
ぴとま

あれれ・・・w

ターン1のカードでも、それが不発になれば同名カードでも発動できるんすよ・・・w

でしたよねコナミさん?

コナミ
コナミ

発動できません。

ぴとま
ぴとま

!?!?

「1ターンに1枚しか発動できない」は、発動した効果を無効にされたら、再度同じカードを発動できない

相手のカードや効果を無効にするカードには、

  • カードの発動を無効にするカード
    《神の宣告》《ナチュル・エクストリオ》など
  • カードの効果を無効にするカード
    《灰流うらら》《王宮の勅命》など

があります。

後者の《灰流うらら》のように、カードの効果を無効にするカードの場合、発動自体は行われています。
そのため、《儀式の下準備》をような「1ターンに1枚しか発動できない」カードは、発動を無効にされていない限り、2枚目のカードを発動できません。

事例3

ぴとま
ぴとま

俺のターン、ドロー!
「緊急ダイヤ」を発動!
デッキから地属性機械族モンスター2体を特殊召喚する!

緊急ダイヤ
きんきゅうダイヤ
緊急ダイヤ
速攻魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合に発動できる。機械族・地属性の、レベル4以下のモンスター1体とレベル5以上のモンスター1体をデッキから効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。このカードを発動するターン、自分は機械族モンスターでしか攻撃宣言できない。②:フィールドにセットされたこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから機械族・レベル10モンスター1体を手札に加える。

最安値:60円(駿河屋)
お相手
お相手

「神の宣告」を発動。
その発動を無効にし破壊します。

ぴとま
ぴとま

くっ・・・!

ならば手札にあったもう1枚の「緊急ダイヤ」を発動!

お相手
お相手

いえ、それは発動できませんよ。

ぴとま
ぴとま

あれ・・・。

ターン1のカードでも、発動を無効にされたら、同名カードはもう一度発動できるはず・・・。

で、でしたよねコナミさん?

コナミ
コナミ

発動できません。

ぴとま
ぴとま

ああああああああああああああ!!!!!!

「使用できない」は「発動できない」と異なり、発動を無効にされても1ターンに一度しか発動できない

ターン1の制約を持つカードには、

  • 1ターンに1枚しか発動できない(主に魔法・罠)
  • 1ターンに1度しか使用できない(主にモンスター効果・魔法・罠)

という書き分けがされています。

「1ターンに1枚しか発動できない」は、発動を無効にされた場合、再度カードを発動することが出来ます。

しかし、「1ターンに1度しか使用できない」は、発動を無効にされても、同一ターンに同じ効果の発動は出来ません。

《緊急ダイヤ》は後者に属するテキストのため、《神の宣告》で無効にされても、再度緊急ダイヤを発動することは出来ません。

ただし、使う効果が違えば発動できる場合があります。
《緊急ダイヤ》の場合、①の効果の発動を無効にされても、②の効果は同一ターンでも使用できます。


遊戯王って難しいですね。

割と実践で起こりえるルールミスなので、覚えておきましょう(1敗)。

コメント

  1. 匿名 より:

    これ本当に気になってた、レッドアイズフュージョン神宣で無効にしても使えるのほんまに謎だったから助かったわ

タイトルとURLをコピーしました